カルテットが熱いです!

わたしはドラマが好きで、毎クール何作品かはドラマを観るのですが、今一番熱いのがカルテットです。
逃げ恥ロスを迎えた方が次なる眼福としているのが高橋一生だといわれていますね。
わたしも最初は高橋一生目当てに見始めた口です。
ですが、その他のキャストもよくて、満島ひかりのすずめちゃんはなんかかわいらしいし、普段の松田龍平はそんなに好きじゃないけど好青年風な別府さんにはなにかキュンとくるところがあります。
第6話は松たか子とクドカンの夫婦のお話が回想シーンで語られていて、結婚したいと思っているわたしは夫婦っていろいろあるんだなと考えさせられました。

愛しているけど好きじゃない。それが結婚。というフレーズはわたしのしばらくひっかかっていそうです。

9割が回想シーンで占められた第6話でしたが、最後の最後がもうほんと声をあげてしまったくらいの驚きのシーンで来週も見逃せない、すごく楽しみなドラマです。
椎名林檎作曲のエンディングもかっこよくて話題となっていますよね。