最近はどこのお店も同じようなデザインだなー

最近しまむらがファッション業界ではかなり上位になりつつありますよね。
男性用品が少ないという難点はあるのですが、女性向けだったら仕事に使えそうなスーツ、その年のトレンドを取り入れたファッションなど比較的安価で手に入ります。

仕事に必要なアイテムがそこそこの品質で、お安く手に入れることができるのはありがたいですし、試したいと思うトレンド物が小中学生のお小遣い程度で購入できるのも魅力の一つですね。
そんな私は子供のころ、かなりブランド物に興味がありました。
今思うと、自分はそんなに裕福な家庭ではなく、2000年代に流行したナルミヤ系ブランドをおねだりしたのは両親に申し訳なく思っています。
私が小中学生だったころ、あらゆるファッションブランドはお店によって特徴があり、
少々お値段が高くても楽しくお買いものをしてました。
自分の路線に合わなかったとしても、見てるだけで楽しかったです。
現代では、無難なデザインが受けるのか、どのお店を見ても同じような形の服が増えたような気がします。
お店のデザインによっては、ノーブランドでもいいような服もある気がします。
アパレル業界も生き残るのが大変らしいので無難な路線を軸にデザインを考えるのかと思いますが、少し寂しい気もします。

まあ、最近は私もしまむらで購入することが多くなったので、無駄遣いが減ったような気もするのですが。